彼氏と喧嘩した時の号泣ソング

以前、彼氏と大喧嘩しました。
彼とは年齢的にも結婚を意識したようなお付き合いでしたが、この喧嘩では別れを覚悟したくらいでした。
ボロボロになって、涙をこらえても溢れて来てしまい、電車でもこっそりすすり泣き。

 

歩いていても、涙で前が見えなくて、下を向いたまま、人にぶつからないようにして帰りました。
お家へ帰ったら、自分の部屋のベッドに直行。
枕を抱いてうずくまって、こんな時は涙が枯れるまで泣き明かそうと決めた夜。

 

そっと思考を塞ぐように、耳にイヤホン入れて聞いたのは、宇多田ヒカルさんの「flavor of life」でした。
もう涙が止まりませんでした。
聞いているうちに、彼に「ありがとう」と言いたくなりました。

 

思い返せば、楽しい思い出ばかりだった。
それもこれも彼がいてくれたからだと。
そう、気がついたのです。

 

もう手遅れだと思いましたが、一晩中泣き明かして、翌朝その気持ちを伝えました。
そうしたら、彼も同じ気持ちでいてくれたのです。
そうして、私たちはその後順調にいって、結婚しました。

 

今も仲良くやってます。