秦基博の魅力

とにかく声がいい。
秦基博の声は卑怯なまでに魅力的で、聴いているものを魅了する。
そしてギターがいい。

 

使われているコードがマニアックというか、そこでそうなりますかというコードと進行。
秦基博自身が、ギターが大好きなんでしょうね。
初めて聴いた「鱗(うろこ)」は、衝撃が走りました。

 

誰ですか、誰ですか、このアーティストは。
すぐに検索をしてすぐにアルバムを購入していました。
「アイ」「僕らをつなぐもの」などバラードはとにかく泣けます。

 

アップテンポの曲も面白いのですが、やはり秦基博の魅力は聴かせる曲ではないでしょうか。
第一声の魅力、歌いだしは鳥肌が立ちます。
その声の魅力は女性だけではなく男性にも理解できるようで、周りの男性からも、この声卑怯だわと聞くことがしばしばあります。

 

そして人柄もいい。
ライブのMCは、とにかく笑えます。
饒舌からはかけ離れ、とにかく間が面白い。

 

間が多い。
とにかく独特の間が多い。
笑えます。

 

ほんわかします。
そしてどんどん好きになります。
秦基博、面白くて泣ける、最高にいい声のアーティストです。