遊佐未森さんの「桃」という曲が好きです

この曲は赤ちゃんのイメージで作られたそうです。
確かに桃と赤ちゃんのほっぺやおしりの感触は似ている気がします。
桃と赤ちゃんのやわらかい桃色のイメージがよく表現されている曲だと思います。

 

私はこの曲を聴くと、とても癒されます。
そして安らかな気持ちになり、心地よくなれて良く眠れるようになります。
ひょっとしたらこの曲を聴いて、自分も赤ちゃんの頃に戻った感覚になるのかもしれません。

 

そして、無垢だけどこの世に生れ出た、赤ちゃんの力強さも感じます。
季節は5月くらいのとても暖かな春の日の歌でもあります。
赤ちゃんと暖かな春の日と桃、この歌にはこの3つが表現されています。

 

どれをとっても穏やかな気分に、なれずにはいられません。
遊佐未森さんの曲は、このようなやわらかいイメージの曲も多いです。
その中でも特にこの曲、はやわらかさの代表と言ってもいいくらいの曲だと思います。

 

これからもこの曲を聴いて、たくさん癒されたいと思っています。